一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

16年産

16年産ノルマンディー期待度ランキング その2

『勝手に期待度ランキングピックアップ後半です。
まずは、自分の考えを整理するために勝手に注目馬をまとめていきたいと思います。

前半はこちら

(募集番号順)
16.アイヴィーザ(ジョウノボレロの16 父ロードカナロア)
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのカナロア産駒に16年産で出資できたのは僥倖。
厩舎も良く、値段も手頃で言うことなしですが、優等生すぎてあまりピンときていない模様。
先行募集じゃないと取れないから一応と置きにいった出資だったのもあるのでしょう・・・。
もちろん走り出したら手のひら返します。

22.クリスタルアワード(ルーシーショーの16 父アグネスデジタル)
15年産唯一新馬勝ちしたシークエルちゃんの妹。
母父フジキセキに名牝が多い事から(キョウエイトルースしか知らないけど)、父がかわっても問題はないのでは?
といいつつ、アグネスデジタル産駒ということで出資はしてません。
活躍したらあの時に自分をぶん殴ってやりたいですね。

29.マロンクルール(タニノジュレップの16 父ナカヤマフェスタ)
多分ダメなんだろうけど、大化けする可能性が有るとしたらこの馬なのかな?
なぜかわからないけど気になってます。
関係ないけど、タニノジュレップにもう一度ロージズインメイってつけないのかな・・・?

35.エルズリー(ミスルナの16 父Graydar)
〇外牝馬で敬遠しましたが、満口になるということは、見る人が見れば十分買いの要素が大きいのでしょう。
まぁ、見るからに良さそうな馬体していますからね。(素人目に見て)
迷いに迷った1頭なので応援はしています。

46.マリアズダンスの16(父シャンハイボビー)
〇外牝馬ですが、走りそうな気がするので後はペイラインまでいくかどうか。
早く走ることはできるはずですので、あとはどう開花させれるかどうかの戦いになるのではないでしょうか。

活躍しそうな10頭をピックアップしてみました。
勝ち上がり率を4割で計算すると全頭勝ち上がってもおかしくはありません。
次回は、ランキング形式にして見る目があったのか、なかったのかを見るために記録に残したいと思います。

16年産ノルマンディー期待度ランキング その1

同じ轍は踏まないぞ。言わんばかりに、夏を前に今年のノルマンディーは続々と入厩が始まっております。
早ければ今週の福島デビューも見えてきましたので、ここで『勝手に期待度ランキングをやっておきたいと思います。
まずは、自分の考えを整理するために勝手に注目馬をまとめていきたいと思います。

(募集番号順)
1.サンディレクション(ウンダーゾンネの16 父ジャスタウェイ)
半姉アリンナの良血が、父ジャスタウェイで登場。
40口なのでちゃんと検討していませんでしたが、父の産駒の滑り出しも良く改めて要注目

5.レゴリス(ソラコマチの16 父ゴールドアリュール)
高いなぁと思ってスルーしましたが、ゴルア牡馬なら適性価格でしたね。
この馬が活躍したら「ノルマンのゴルア牡馬は買っとけ」を格言に追加したいと思います。
母父バクシンオーも魅力。今さらなにを言っても遅いですが。

8.ソルパシオン(パリージョの16 父トーセンラー)
トーセンラーに馴染みがなくスルーしたお馬さん。
近況を見るたび失敗したなーと思ってましたが、募集時の写真が好みじゃないので改めて考えても出資できなかっただろうと思います。母父が強く出ている感もマイナスな印象。
デビュー戦好走したら手のひら返します。

9.グラウシュトラール(フォーミーの16 父スウェプトオーヴァーボード)
兄の活躍もあり、抽選死したのを悔やんでも悔やみきれない1頭。期待度ランキング1位候補筆頭です。
スウェプト産駒にも出資したかったなぁ。。。

15.リーピングリーズン(ジョウノファミリーの16 父ブラックタイド)
あまり順調ではないようですが、この年の目玉ということで入れないわけにはいかないでしょう。
活躍馬の全妹ですが、正直なところ落選して良かったのかもとも思い始めてます。
もちろん姉同様の活躍をすれば手のひら返して落選死を恨みますが・・・。笑。

次回につづく。

ノルマンディー2歳馬(16年産)の残口有り馬を考察 その5。

それでは引き続き考察していきたいと思いましたが、3次募集には改めて検討する必要がありそうな馬がいませんでしたので割愛します。

【3次募集について】
大惨事募集とも名高い第三次募集。
6頭の募集のうち、満口馬が2頭。内1頭は園田所属の地方馬。
中央所属馬だけですと5頭の内1頭が満口。それ以外は残口200口未満が1頭残りの3頭は200口以上の売れ残りとなっております。

どうしたノルマンディー!
いや、これが正当な評価で今までが少し異常だったのでしょう。

ここで焦点は「当たりが入っているのか否か」に。
パッと目につくのは「昆厩舎」の名前。
配合は悪くなさそうですが、まだ小さく、気性的にも幼さが見えて出資には至っていないのでしょうか。近況の写真もまだ少しもこもこしてるのもどうなんでしょうか。プラス材料ではないと思います。

次に目が行くのは満口馬「クイックメールの16」
岡田スタッド産が3次に3頭でてきますが、この馬だけ満口です。
兄弟には、中央2勝馬が2頭、地方馬が2頭、半姉にシュエットヌーベルがいますが、募集時はまだ1勝馬でした。それでも満口になるということは、本馬にそれだけ魅力があるということでしょう。
マンハッタンカフェのラストクロップですので、頑張ってほしいですね。
ひとつ疑問があるとすれば、このタイミングで出てきたのはどういう意図があったのか。
という部分ですね。馬格がありますので疑問が残ります。

そして最後に「プラチナムーンの16」
ノルマン2年目の園田所属馬ですね。
迷いましたが、厩舎・父馬・初仔に期待を込めて出資しました。
早々と満口になりましたが、ノルマン地方馬の活躍があってこそだと思います。
本馬にも活躍してもらい、次年度以降も園田募集があるといいですね。

【総括】
記事にして評価の上がった馬、下がった馬、それぞれありました。
文字に起こすということは、自分の考えを改めて客観的に見れるという、そして冷静になれるということがわかりました。

ノルマンディー2歳馬(16年産)の残口有り馬を考察 その4。

それでは引き続き考察していきたいと思います。

ルール等は前の記事をご参照ください。
考察その1
考察その2
考察その3

【本題】

■ヘンメイレンの16(ヴィクトワールメイ)
 880万円(一口22,000円)残り200口以上
馬体重がない割に腹回りがゆったりしているのが気になりますね。
冬毛が抜けてよくは見えますが、つるんとしていて今後の成長待ちでしょうか。
全兄は中央で2戦して着外が2着。
ヴィクトワールピサを2年連続でつけてますので、配合面でなにか意図したところがあるのかも。
と思いましたが、エンパイアメーカーも2年連続でつけてますのでそういうやり方なのでしょう。きっと。
期待度:★(どういう路線で活躍するのか見えてこず)
出資意欲:★(敢えてこの馬に出資する理由は無し)

■レイラインの16(ホーリーライン)
 920万円(一口23,000円)残り200口以上
格好良く見せるエイシンフラッシュ産駒ですが、パッと見の力強さは感じられません。
近況写真では綺麗な顔立ちが映っており、すこし大人っぽくなったようには見えます。
芝の中距離配合ということでひとつ勝てればおもしろいのでしょうが、芝の牝馬限定未勝利戦の数はそれほど多くなく、難しい番組選択となりそう。
現状少しカッとなりやすい点もマイナスでしょう。
期待度:★(現状はなんとも言えないが、成長力次第では・・・)
出資意欲:★(焦る必要はないでしょう)

■ローズウッドの16(アーブルルージュ)
 1,040万円(一口26,000円)残り約180口
小さい小さいと嫌われ続けましたが、ここにきてプラス30キロで見栄えも良くなってきました。
母父ホワイトマズルにサンデー系ってだけで食指が動きます。(実際にヒマワリにも出資)
初年度産駒で不確定要素が多いですが、だからこそ出資すべきなのでは、と自問自答。
素直なところは大きくプラス要素でしょうか。
期待度:★★(初年度産駒は不安もサンデー×ホワイトマズルのニックスで)
出資意欲:★★(なんとなくかわいいから)

【総括】
育成もそんなに進んでいない組だけあってあまり良くは見えません。
ここから急成長するような兆しが見えたらチェックしたいと思います。

ノルマンディー2歳馬(16年産)の残口有り馬を考察 その3。

それでは引き続き考察していきたいと思います。

ルール等は前の記事をご参照ください。
考察その1
考察その2

【本題】

■カネショウフェアーの16(フェアザスピリッツ)
 1,000万円(一口25,000円)残り200口以上
買ってきたゴッホってどうなんでしょうか?全く食指が動きません。
カタログでは早期デビューも期待できそう→デビューが始まった今の時期に夏くらいには良くなりそう。近況コメントからして不安が・・・。
どんどんでかくなってますが、馬体はそんなに良く見えないですね。馬体とかわからんけど。
期待度:★(近況不振の父に現況を見る限り不安の方が大きそう)
出資意欲:★(厩舎は良さそうだけどゴッホ産駒はお腹いっぱい)


■タニノジュレップの16(マロンクルール)
 800万円(一口20,000円)残り約170口
ご存知ローズジュレップの半妹です。半兄ナイトジュレップが勝ち上がればすんなり売れそうな気も。
近況の馬体は非常に好み(栗毛で綺麗に見えるからかも)ですが2点問題が。
1.ナカヤマフェスタ産駒→ホームランか三振かのイメージ。気性が幼く暴れん坊なのも大きなマイナス。
2.堀井厩舎なんと今年勝ち星なし→これはアカン。
期待度:★★(活躍馬を排出した母に小さいながらも見栄えるのする馬体)
出資意欲:★★(三球三振の可能性大も当たればホームランな気がする)

【総括】
マロンクルール安いからいきたいところですが、維持費を考えると悩みどころです。
今後の近況や調教動画、現出資馬の活躍動向を見守る形になりそうです。

スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ