一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

ノルマンディー

ノルマンディーがサマープレミアムセールで4頭購買

昨日行われたサマープレミアムセールにてノルマンディーファーム名義で4頭落札があった模様。
ご購買ありがとうございます。

クロフネ牝馬
ブリランテ牝馬
スクリーンヒーロー牡馬
ギムレット牡馬(ホマレの半弟)

の4頭。詳細は我らがもれれ氏のブログに詳しく書いてありますのでそちらをどうぞ。

まずは一言。
「走る馬ではなく売れそうな馬を買ってる感は否めませんな!」

先日のブラックジェイドの半弟に続きホマレの半弟。
スクリーンヒーローの牡馬に関しては半姉ラブミーファインが2歳戦で活躍中。
なんというかわかりやすいですね。

セリ担当者が「ジェイドの弟買っとけば売れるやろ、ホマレの弟買っとけば売れるやろ、2歳ステークスで好走した馬の弟買っとけば売れるやろ、ブリランテ売れるやろ、スクリーンヒーロー売れるやろ」みたいな感じで買ってる姿が目に浮かびますが真意はいかほどに。
岡田スタッドの良血馬が庭先なんかで売れてるようなのでポンポン買ってきますね。

そして気になるのは本日上場予定のメルセダリオの17(父ゴールドシップ)、ロワセレストの半弟です。
顔は似ていて脚元もなんか似ている気がしますが、父がかわってどうでしょうか。
(正直なところ、ノルマン育成が合わなそうなので、他クラブで関西入厩とかだったら興味あるかも。※買うとは言ってない)

ただ、正直なところ、サマープレミアムで落札した4頭に関してはどれも欲しいんですね。
まんまと術中にはまっている感は否めませんが、字面は悪くない。
4頭とも十分な買い要素がありますので出資を前提に検討したいところです。
現段階の評価をして終わりたいと思います。

マルデデルマの17(父クロフネ 牝馬):出資意欲★★★★ かわいいから買い!
ニューコローラの17(父ディープブリランテ 牝馬):出資意欲★★ ブリランテが好きじゃないだけ
ヤマノラヴの17(父スクリーンヒーロー 牡馬):出資意欲★★★★ 値段次第!
ドゥオナーの17(父タニノギムレット 牡馬):出資意欲★★★★ 姉弟で出資!

ロワセレスト引退と出資馬近況

まさに晴天の霹靂。
なんと、ロワセレストが浅屈腱炎のため、引退と相成りました。

この馬から始まった一口馬主生活ですが、なんともまぁ納得のいかない終わり方ですっきりしませんね。
ブラゾンドゥリスの活躍から安心して任せられる調教師かと思ってましたが、当馬に関しては無能さを露呈しただけで終わりました。
他の出資者の方がどのような見方をされているのかはわかりませんが、個人的には「2戦しか使えず潰した」としか思えません。
その2戦に関してもダートの1600mと芝の2400m。そして芝使った後に故障って無能すぎるだろ。
騎乗した内田騎手、田辺騎手の2名のトップジョッキーがレース後にダートを進言してるあたりもなんだかなぁと。
まぁ、昨年から今年と結果の出てないところを見ればお察しですよね。

高い授業料になりましたが、これ以上言ってもどうにもなりませんのでこのへんで。
尾形厩舎は個人的にはNG厩舎の仲間入りですね。

【出資馬近況】
在厩組
クイーンズトゥルー:今週末出走予定。なんと6頭いて8月の初出走です。

外厩組
ホマレ:元気一杯で楽しみ!
ミラビリア:小休憩中。次走はがんばって入着で!
ファントムメナス:若干放置プレイ中
ジャスパーゲラン:走る気なし?ハートの問題が解消されず・・・

園田
アンナラヴェリテ:臨時更新でビックリするも能検合格→8月末か9月頭に出走予定

16年産ノルマンディー期待度ランキング その3

それでは、ランキングにして見る目があるのか、ないのかを数年後に判断できるよう記事にしていきたいと思います。

ノルマンディー勝手に期待度ランキング
1位グラウシュトラール
2位マリアズダンスの16
3位アイヴィーザ
(出資馬)
4位サンディレクション
5位エルズリー
6位レゴリス
7位ソルパシオン
8位リーピングリーズン
9位クリスタルアワード
10位マロンクルール

11位ヒマワリ(出資馬)
12位アーブルルージュ

抽選死もあり、2頭のみの出資と相成った16年産。(+園田所属の地方馬)
牡牝比も牝のみとバランスも悪い出資内容。
追加候補も牝だらけと牝馬王国でも作る気かと・・・。

16年産ノルマンディー期待度ランキング その2

『勝手に期待度ランキングピックアップ後半です。
まずは、自分の考えを整理するために勝手に注目馬をまとめていきたいと思います。

前半はこちら

(募集番号順)
16.アイヴィーザ(ジョウノボレロの16 父ロードカナロア)
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのカナロア産駒に16年産で出資できたのは僥倖。
厩舎も良く、値段も手頃で言うことなしですが、優等生すぎてあまりピンときていない模様。
先行募集じゃないと取れないから一応と置きにいった出資だったのもあるのでしょう・・・。
もちろん走り出したら手のひら返します。

22.クリスタルアワード(ルーシーショーの16 父アグネスデジタル)
15年産唯一新馬勝ちしたシークエルちゃんの妹。
母父フジキセキに名牝が多い事から(キョウエイトルースしか知らないけど)、父がかわっても問題はないのでは?
といいつつ、アグネスデジタル産駒ということで出資はしてません。
活躍したらあの時に自分をぶん殴ってやりたいですね。

29.マロンクルール(タニノジュレップの16 父ナカヤマフェスタ)
多分ダメなんだろうけど、大化けする可能性が有るとしたらこの馬なのかな?
なぜかわからないけど気になってます。
関係ないけど、タニノジュレップにもう一度ロージズインメイってつけないのかな・・・?

35.エルズリー(ミスルナの16 父Graydar)
〇外牝馬で敬遠しましたが、満口になるということは、見る人が見れば十分買いの要素が大きいのでしょう。
まぁ、見るからに良さそうな馬体していますからね。(素人目に見て)
迷いに迷った1頭なので応援はしています。

46.マリアズダンスの16(父シャンハイボビー)
〇外牝馬ですが、走りそうな気がするので後はペイラインまでいくかどうか。
早く走ることはできるはずですので、あとはどう開花させれるかどうかの戦いになるのではないでしょうか。

活躍しそうな10頭をピックアップしてみました。
勝ち上がり率を4割で計算すると全頭勝ち上がってもおかしくはありません。
次回は、ランキング形式にして見る目があったのか、なかったのかを見るために記録に残したいと思います。

16年産ノルマンディー期待度ランキング その1

同じ轍は踏まないぞ。言わんばかりに、夏を前に今年のノルマンディーは続々と入厩が始まっております。
早ければ今週の福島デビューも見えてきましたので、ここで『勝手に期待度ランキングをやっておきたいと思います。
まずは、自分の考えを整理するために勝手に注目馬をまとめていきたいと思います。

(募集番号順)
1.サンディレクション(ウンダーゾンネの16 父ジャスタウェイ)
半姉アリンナの良血が、父ジャスタウェイで登場。
40口なのでちゃんと検討していませんでしたが、父の産駒の滑り出しも良く改めて要注目

5.レゴリス(ソラコマチの16 父ゴールドアリュール)
高いなぁと思ってスルーしましたが、ゴルア牡馬なら適性価格でしたね。
この馬が活躍したら「ノルマンのゴルア牡馬は買っとけ」を格言に追加したいと思います。
母父バクシンオーも魅力。今さらなにを言っても遅いですが。

8.ソルパシオン(パリージョの16 父トーセンラー)
トーセンラーに馴染みがなくスルーしたお馬さん。
近況を見るたび失敗したなーと思ってましたが、募集時の写真が好みじゃないので改めて考えても出資できなかっただろうと思います。母父が強く出ている感もマイナスな印象。
デビュー戦好走したら手のひら返します。

9.グラウシュトラール(フォーミーの16 父スウェプトオーヴァーボード)
兄の活躍もあり、抽選死したのを悔やんでも悔やみきれない1頭。期待度ランキング1位候補筆頭です。
スウェプト産駒にも出資したかったなぁ。。。

15.リーピングリーズン(ジョウノファミリーの16 父ブラックタイド)
あまり順調ではないようですが、この年の目玉ということで入れないわけにはいかないでしょう。
活躍馬の全妹ですが、正直なところ落選して良かったのかもとも思い始めてます。
もちろん姉同様の活躍をすれば手のひら返して落選死を恨みますが・・・。笑。

次回につづく。

スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ