一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

予想

せっかくのG1なので安田記念の予想を書いてみる

※別に予想といっても予想屋じゃないので滅多に当たりません。
ただ、今回に限って当たるかもしれませんし、毎度のごとく当たらないかもしれません。

それでは、今回も気になる馬について枠の順にコメントしたいと思います。

1.スワーヴリチャード
この馬のせいで今年の安田記念はややこしくなってしまいました。
馬券的相性が非常に悪く、本命で買ったダービーは2着、休み明けで見送ったアルゼンチン共和国杯は1着、キタサンのヒモで買った有馬は4着と悉く外れております。
ただ、本格化の兆しが見える馬で現役最強だと思っており、秋は負けないんじゃないかと思っているくらい評価はしております。
取捨に悩みますが頭固定で3連単を少し買うと思います。

4.アエロリット
同舞台でのG1勝ちあり。前走は落鉄もあり4着も差はわずか0.2秒。
中2週しか空いていないのが不安ですが、前目につければ好走しそう。

5.ペルシアンナイト
昨秋のマイル王で前走大阪杯はスワーヴの2着。
力があるのは間違いないでしょう。対抗か単穴で。

9.レッドファルクス
スプリント王が今年も安田記念に参戦。昨年とはローテを変えてきました。
前走高松宮記念は前がドン詰まり結果は残せませんでしたが、上がり最速で力があるのは証明しております。
リピーターが好走するレースなので抑えましょう。



11.リアルスティール
ドバイターフ3着から参戦。
力がある1頭だとは思いますが、この馬が力を発揮するのは非根幹距離!
マイルのここは割引きでしょう。
東京コースは得意も、2年前の同レースでは大敗。
思い切って切りたいところですが、好調教のためおさえまで。

14.リスグラシュー
個人的に今がピークなんではないかと思っている1頭。
前走は部隊が揃っていただけに残念でなりません。
本当は本命にしたいのですが、豊さんが歳で追えなくなっていますので、抑えまで。

15.サングレーザー
前走が圧巻のレコード勝ち。大崩れなく好走しており次世代の短距離王か。
位置取りが肝になる気がしますが、馬券はこの馬からいきたいと思います。

2.サトノアレス10.モズアスコットの場外乱闘は週中を賑やかにしてくれましたが、
ここはあえてばっさり切りました。
勝つためには手段を選ばないという姿勢は、競馬ファンからは嫌われそうですが、馬主からしたら意気に感じると思います。わたくしはもちろん後者です。

文字にすると自分の頭の中も整理されて良いですね。


第85回東京優駿 日本ダービーを予想してみる。

このブログは競馬予想ブログではないので、基本的には予想はのせないつもりでしたが、
せっかく年に一度のお祭り日本ダービーですので注目馬をあげたいと思います。
(他の重賞レースも年に一度しかないってツッコミはお断りします。)

気になる馬を枠番の順に。

1.ダノンプレミアム
文句なしに強いのはこの馬でしょう。
ただ絶対がないのが競馬です。折り合いを欠いたら勝ち負けは厳しいのではないでしょうか。
馬券的にはおもいきって切りたい1頭ですね。


5.キタノコマンドール
皐月賞は計ったような5着。
ダービーの権利狙いだったかのような走りには疑問を呈しますが、ステルヴィオにくっついてこれたのは力がある証でしょう。
ただこのメンバーで勝ち負けは・・・?
バヌーシーがダービーを勝っちゃったら一口馬主界はどうなるのでしょうか。
興味がつきない1頭ですが、馬券的には切りたいと思います。


6.ゴーフォザサミット
青葉賞馬がダービーを勝つイメージがまったくわきませんね。
ゼンノロブロイ・アドミラブルあたりと同等と考えるとダービーではひもまででしょうか。
後々大きなところで走ってきそうですが、現段階ではひもまでで。

8.ブラストワンピース
スマートオーディン?ローテや脚質のせいだとは思いますがキャラが被って仕方ありません。
スマートオーディンのダービーは下手くそに乗ったせいでとびましたが、ブラストワンピース&池添騎手のコンビなら大丈夫でしょう。
4コーナーから加速して直線外出せれば勝ち負けまで。馬群を突くような競馬したら二の舞でしょう。
先週のアーモンドアイに続きシルク2週連続クラシック制覇なるか。
注目の1頭。

90_assoc728x90

12.エポカドーロ

皐月賞馬。フロック視されているのか人気はあまりありませんね。
今回は、ダノンプレミアムがいますのでそのあたりがどうか。同じような競馬をしたら分が悪いので思い切った競馬をしてほしいですね。
一発あってもおかしくないのではないでしょうか。


15.ステルヴィオ
カナロア産駒2週連続のクラシック制覇なるか。
十分に勝ち負けの可能性はあると思います。展開次第。


16.ジェネラーレウーノ
気になる8枠の1頭。
皐月賞で一番強い競馬をしたのはこの馬ではないでしょうか?
田辺騎手なので思い切った競馬をしてくれるでしょうし、後ろが牽制しあえば面白い1頭ではないでしょうか。
まぁ。外国人騎手がそう簡単には逃がせてくれないでしょうが・・・。


17.ワグネリアン
気になる8枠の中でも注目の1頭。
弥生賞はダノンプレミアムの2着。実力があるのは間違いないでしょう。
皐月賞は1番人気、多頭数と展開が向きませんでしたが、広い東京コースで一変まで。
外枠が不安視されていますが、内枠でドン詰まりのお家芸を見せられるより、外ぶん回してくれた方が可能性があるのではないでしょうか。
馬券はこの馬から。


18.サンリヴァル
気になる8枠最後の1頭。
ルーラーシップ産駒はクラシックの紐によく絡む印象で、
今回も軽視すると紐抜けで悲しい思いをしそうです。

スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ