阿鼻叫喚の2015年産ノルマンディー馬達ですが、なんやかんやで41頭のデビュー中6頭が勝ち上がり。(内2頭は地方交流での勝ち上がり)
地方馬は2頭中2頭勝ち上がり。前年はローズジュレップの重賞制覇など、ノルマディーで買うべきは地方馬なのかもしれません。(これについては今回のテーマからはそれるのでまた後日)


【ノルマンディーガチャのルール】
・その名のとおりノルマンディーでの出資を「ガチャ」に例えてみただけの駄文です。
 ウルトラレア・スーパーレア出たらラッキー、ノーマルカードでがっかり。
 そう、出資とはよくある日常の光景と同じだったのです。
・完全に結果論(ガチャを引く前に排出率は非表記の為)ではありますが、
 排出率等は今後の参考になるかもしれませんし、ならないかもしれません。
・あくまでも勝手に検証です。寛大な心で見てください。
・データの抽出等が適当です。性格なのでご容赦ください。

さて、それでは[一口馬主データベース]を基に、勝手に検証をしてみたいと思います。
2015年産をどうこういう前に過去のデータから。

◎2014年産ノルマンディーガチャ◎
ノーマルガチャ1回の値段(1.7万円~11.2万円)
★★★★4ウルトラレア(排出率 3%ちょい)
・プラチナムバレット

★★★3スーパーレア(排出率 約17%)
・アリンナ
・ブラックジェイド
・アナザートゥルース
・デスティニーソング
・ブランメジェール

★★2レア(排出率 20%)
・ホウロクダマ
・シュエットヌーベル
・ディライトラッシュ
など

★1未勝利
・17頭/30頭中

ノーマルガチャでは高額馬と低額馬のどちらにも当たりが入っているという僥倖。
高額馬ばかり買い漁って爆死!や、逆に安馬ばかり買って爆死!という現象が起きず、しかも重賞勝ち馬まででる始末。
★2レア以上の排出率が非常に高く回す価値のあるガチャであったことがわかった。
そして、幸せに包まれたノルマンディスト&噂を聞きつけた新規参入者が暗黒の2015年産ガチャに挑むのであった。

◎プレミアガチャ◎
1回の値段(23万円~34万円)
★★★★4ウルトラレア
・ディバインコード

★★2レア
・ホワイトファング
・ルメイユール

★1ノーマル
・ヘブンオブアース

まぁ、なんといっても「ディバインコード」様様ですね。
プレミアガチャの方がいい馬入ってるような気がしていましたが・・・。
結果を見るとなんとも言えないませんね。

【総括】
この結果『ノルマンディーガチャに当たりが入っている。』という事実が残りました。
2014年産のガチャは簡単に言うと「ゴッドフェス」です。
モンスト風に言うと「超・獣神祭」
当たり出やすいから課金(借金)してでもガチャ(出資)してね。
そんな2014年産ノルマンディーガチャ。

そして運営は暗黒の2015年産ガチャを用意するのであった。。。


長くなりましたので続きます。
書いてて楽しくなったので年度ごとに分けて書きたいと思います。