一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

2018年08月

マリアズハートが仲間入り

今さらながら名前が決まり、一口馬主DBに追加されましたのでご報告を。

ノルマン4次に関する過去記事で★4の好評価をつけたマリアズダンスの16をこっそり一口いっておりました。
まぁ、これは本当に一目惚れなので根拠という根拠はありません。
〇外牝馬というリスクを承知の上で、賭けてみたい気持ちの方が強かっただけです。

これで16年産の布陣が確定しました。
牝馬3頭というバランスの悪さですが、そこは全然気にしてませんので最後に近況を。
【2歳馬出資馬近況】
アイヴィーサ:北海道!
ヒマワリ:北海道!
マリアズハート:北海道!

いまだに本州に移動すらなし!15年産のノルマンディー入会なのでそのへんに抵抗はありませんが。
いやはやどうしたもんか・・・。

プティリュシオル:NSRで調教中。外厩は高いからはよ園田に移動してほしい・・・。100分の1だから地味にきいてくる。

ロワセレスト引退と出資馬近況

まさに晴天の霹靂。
なんと、ロワセレストが浅屈腱炎のため、引退と相成りました。

この馬から始まった一口馬主生活ですが、なんともまぁ納得のいかない終わり方ですっきりしませんね。
ブラゾンドゥリスの活躍から安心して任せられる調教師かと思ってましたが、当馬に関しては無能さを露呈しただけで終わりました。
他の出資者の方がどのような見方をされているのかはわかりませんが、個人的には「2戦しか使えず潰した」としか思えません。
その2戦に関してもダートの1600mと芝の2400m。そして芝使った後に故障って無能すぎるだろ。
騎乗した内田騎手、田辺騎手の2名のトップジョッキーがレース後にダートを進言してるあたりもなんだかなぁと。
まぁ、昨年から今年と結果の出てないところを見ればお察しですよね。

高い授業料になりましたが、これ以上言ってもどうにもなりませんのでこのへんで。
尾形厩舎は個人的にはNG厩舎の仲間入りですね。

【出資馬近況】
在厩組
クイーンズトゥルー:今週末出走予定。なんと6頭いて8月の初出走です。

外厩組
ホマレ:元気一杯で楽しみ!
ミラビリア:小休憩中。次走はがんばって入着で!
ファントムメナス:若干放置プレイ中
ジャスパーゲラン:走る気なし?ハートの問題が解消されず・・・

園田
アンナラヴェリテ:臨時更新でビックリするも能検合格→8月末か9月頭に出走予定

シルク出資確定

無事シルクより出資契約書が届きましたのでシルク会員の皆様宜しくお願いします。

【シルク抽選結果】
テーブルロンドの17 〇(抽優馬)
プロミストスパークの17 ×
エンジェルフォールの17 〇(無抽選)

プロミストスパークの17が落選したのが少し残念ですが、大満足のドラフトと相成りました。
(ノルマンに続き相変わらず抽選の運はない模様)

【今回のシルク入会の決め手】
テーブルロンドの17が取れるなら入会を決意。
→事前の情報でそこそこ人気も抽優ならほぼ確実だろうと投書

その上で、評判の高かったエンジェルフォールが取れそうということで追加。
新種牡馬でダートで堅実なプロミストスパークの17を追加。

というような申し込み内容でした。
その他については過去記事参照

【抽優制度について】
今年のシルクは新制度「抽優馬」の使い方で泣いた人、笑った人、と両極端な結果になったと思われます。
自分は初志貫徹。
一番いいと思った馬に特攻したのですが、他の方からすると「一応おさえておきたい馬」程度の評価だったのでしょうか。
なんにせよ1頭取りやすくなる制度ですので、新規の私からすれば嬉しい限り。

人気馬=走る馬ではありませんので、今後もじっくり馬を見て選定したいと思います。
時には抽優馬での大抽選会に参加せざるを得ない状況が来るかとは思いますが、
あくまでも初志貫徹。一番いいと思った馬で勝負したいなと思う限りです。

ノルマンディー2歳馬が早くも勝ち上がり!

【まえがき】
世界女子ソフトボールなんともいえない結末でした。
ホームランで勝ったかと思った矢先に大どんでん返し。
総力戦で投手を使ってきたアメリカ、一人の投手にこだわった日本。結果もさることながら、大舞台での経験という2年後に繋がる野球(ソフトボール)をしたのはアメリカだったのではないでしょうか。
感動をくれた日本チームにはこの悔しさをばねに2年後のリベンジを期待したいと思います。
がんばれ日本!

【本題】
・札幌での2歳未勝利戦でタイドオブハピネスが優勝
 出資者の皆様、関係者の皆様おめでとうございます!
 札幌での勝利ということで、牧雄さん含む豪華な口取り撮影だったようでうらやましい限りです。

→現2歳世代の活躍で、現3歳世代のことはなかったかのように忘却の彼方へ。
 そして、この後にひかえている2017年産がまたバカ売れ!残っている2歳馬も残口減少!

→そもそもブラックタイド産駒は、実質ディープインパクト産駒なのだから勝ち上がって当然
 ノルマンの募集価格が安いので感覚が麻痺しがちですが、今後はきちんと検討したいと思います。
 それにしても、2次募集・3次募集と売れ残りがたくさんある中、きちんと満口になるあたり見る目ある人が
 多いのだなと・・・。
 (父ブラックタイドのカルストンツバサの16は絶賛募集中です!しかも昆厩舎所属!)

カタログを見直しましたが、初仔や父が実質ディープ、岡田スタッド産などの買い要素は見つかったものの、やっぱり出資はできなかっただろうなと改めて思いました。
きちんと勝ち上がる馬を選べるようにしたいものです。
(尚、現2歳の中央出資馬は入厩どころか全馬まだ北海道です。笑)

【ノルマンあるある・新たな説】
・2次募集にも当たりがいることが判明
・そもそもノルマンは奇数年産より偶数年産の方が走る説

【最後に少しひっかかった点】
同レースに出走していたフェアリースキップの無理矢理な追走はラビットだったのでは?
先行した人気馬2頭が持ったままの横を1頭ガシガシ追って直線失速。極端に例えると、サトノダイヤモンドが勝った有馬記念のようでした。
無理せず流れに乗っていれば最下位ではなく、幾ばくかの賞金がもらえた可能性があると考えるといたたまれません。
レースを見ていて興奮しましたが、ふと気づいて少し後味の悪い気分になりましたが真相は如何に。
やるならロワセレストの出走レースに岡田一族の未勝利馬を総動員して接待レースしてくれ

シルク大抽選会結果発表

昨日、早いのか遅いのかわかりませんが、シルクのボーダー・申し込み口数、および、会員マイページにて抽選結果が発表された模様です。
新規民にとってはなんとも歯痒い時間になりますが、10日(金)に発送される通知書を首を長くして待ちたいと思います。

それでは、「2017年産一次募集で新規の人が取れた満口馬」を挙げてみたいと思います。
せっかくですので抽選優先馬の票数が200未満で多いものからいきたいと思います。

61.アーデルハイトの17(991:196)
最後まで悩んだクロフネ産駒がランクイン!一般抽選4口は当選確率なんと約1%!
昨年までの抽選方式とは雲泥の差ですが、優先使った人はおめでとうございます。一般抽選で当たった人は神!

1.モシーンの17(583:190)
最高額馬もギリギリ満口。残93票の内10票のみ当選となるとこれも優先使って正解案件ですね。

45.チアズメッセージの17(940:189)
ノーマークでしたが、これまた絶妙なラインの優先数。
兄母と重賞ウィナーのカナロア産駒が買えるということが結果としてわかりました。
これまた一般抽選は絶望的ですので当たった人は神かな?

とまぁ、上記3頭は優先を使ったかどうかで天国と地獄。

33.ポルケテスエーニョの17(844:166)
5.サロミナの17(585:164)


続いてこの当たりが優先なら取れたで賞にランクイン。
サロミナは総数伸びずも優先多いのはやはりお値段が高めだからですかね。
ここに優先を使わざるを得ない選択をした方はどういう心境なのでしょうか。
一般抽選の確率30%くらいはギャンブルですよね・・・。

ここからは総口数が多かったものの、優先がそこまで多くなかったのをピックアップ。
65.テーブルロンドの17
63.プロミストスパークの17
28.ユキチャンの17
44.シャトーブランシェの17

総口数700以上、優先150未満で抽出。

このあたりは1番欲しいわけじゃないけど、クラシック路線以外の補充目的などで票が伸びたのでしょうか?
このあたりが取れても十分価値がありそうですね。重賞も夢ではないと思います。
それにしてもテーブルロンドの17が締め切り日当日に票数ぐっと伸びたのはなんでしょうか?
検討会で女の人が推したからですかね?

【最後に】
なんにしろおもしろいドラフトでしたね。
1位指名で抽選必須の野茂や大谷にいくのか、はたまた一本釣りをするのか。
2位指名以下でもきちんと戦力を補充できるのか。
まさにドラフトという感じで戦略もありで個人的には楽しめました。後は結果が如何に!

スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ