一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

クイーンズトゥルー 一旦終戦

9/15(土)中山・3歳未勝利(芝2000m・混)柴田善臣騎手 結果12着

芝の2000mにこだわってここまできましたが、残念ながら勝ち上がりならず。

レースは好スタートから中団待機。3コーナーから4コーナーにかけて抜群の手ごたえで進出開始!
進路なくね?!と思った瞬間外へ!だがそこへ大外から内へ切り込む赤い帽子。クイーンズトゥルーは敢え無く進路がなくなり挟まれ後退。
なんとも物議を醸しだしそうな騎乗でしたが勝ちに行っての外選択ですので致し方なし。悔しいですが、勝ち馬に乗った津村騎手をほめるべきでしょう。
2着に入った馬がクイーンズトゥルーが外に行った瞬間を内に入った田辺騎手という。
まぁ。騎手の差なんでしょうが。これ以上は言ってもどうもなりませんのでこのへんで。
(ミラビリアを勝たせてくれた田辺騎手と、ホマレを勝たせてくれた津村騎手にやられるというなんとも言えない終戦でした。。。)

春まではのんびりしていた馬が、この暑い夏場によくがんばってくれました。
さて、今後ですが、少し休んで再出発となるのでしょうか。
芝で好走して欲目が出ていますが、元々晩成だとわかっていた馬ですので、じっくり成長していってほしいなと思います。
ここからの1週間はどういう処遇になるか、ドキドキですが、続報を待ちたいと思います。

ノルマンディー2017年産の価格発表についての雑感

一口界隈ではキャロットの当選発表に悲喜こもごもです。
そんな中発表されたノルマンディー17年産の価格について少しだけ。

まず、狙っていた馬については妥当な価格設定。
後は厩舎だけという感じですが、厩舎が重要なクラブですからNG厩舎じゃないことを祈りましょう。

全体を見渡すと牡馬を少し高めの設定にし、その分牝馬はお手頃感といった感じでしょうか?
ただ一頭フサイチジェットの17(父スマートファルコン)に関しては高すぎなような。
売れる馬に関しては容赦なく高値をつけてくるノルマンディー。

あると思います。

もちろんビスカリアくらい稼げれば十分安いんでしょうが、そううまくいくでしょうか?
血統的にはおもしろそうですが・・・。

とりあえず、厩舎発表はよ。
スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ