一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

ノルマンディー2015年産の出資理由等

ノルマンディー2015年産の出資時について記憶の範囲で書き綴ってみたいと思います。
どういう判断が成功し、どういう判断が失敗するのか。
今後の指針になるかもしれませんし、ならないかもしれませんが、備忘録として記します。
※すべて記憶で書き綴りますので、細かな間違いはご容赦ください。

1次募集
■ロワセレスト
クラブ選びをしている時にひとめぼれ。
ノルマンの月会費が安いことも相まって入会&出資。

■ミラビリア
岡田スタッド産の安い牝馬・ゴッホを買えってどこかに書いていたので出資。
馬体がきれいでシルエットが美しい。

■クイーンズトゥルー
サウンドトゥルーの下でキンカメ産駒とのことで少々お高いが出資。
遅生まれで小さくボロカス言われてましたが、地方出戻りも視野に入れてと牧雄さんのコメントをどこかで目にし出資を決意。
繁殖に上がった際、母馬優先で1口持てるのも後押し。

2次募集
■ファントムメナス
ルーラーシップ・ゴッホ買ったからダート馬欲しい。
あ、ゴルアだ、これにしよう。ポチ。

■ジャスパーゲラン
妹氏におすすめを聞いたところクグロフかジャスパーゲランとのこと。
サウスよりフレンチってことでこちらへ。この選択が今となって吉とでる。

■ホマレ
申し込み開始前後で兄のシゲルコングが全日本2歳優駿を2着。
ノルマン民注目のローズジュレップが3着のレースだったこともあり、勢いでポチ。

3次募集
2次で買いすぎたからもういらない。

4次募集
■ヴァイスブリッツ(落選)
馬体が格好良い、エイシンフラッシュ×昆厩舎。
ポチ→からの落選。
落選王になることをこの時は知らなかった。

■アンナラヴェリテ
500万円の馬安くてええやん!
ノルマンの地方馬走るしええやん!
園田じゃ回収できないのでは?と一抹の不安がよぎるも、
回収できるかどうかはやってみないとわからん。ってことで出資。
現状、金銭的には回収できてないが、神戸在住ということもあり、満足度は高い。


結果としては7頭出資中4頭が勝ち上がり(地方馬1頭含む)ですが、
よくよく考えたところ、馬体を見れない、血統も良くわからない。
もっぱら「かわいい・かっこいい・きれい」という判断基準。
しいて言うなれば、近親に活躍馬がいたほうがいいような、別に良くないような・・・。
という、本当にタメにならない記事でした。

【勝手な結論】
もしかすると、わからないくらいがちょうどいいのかもしれません。
ビギナーズラックと言われればそれまでですが、中途半端な知識は逆に失敗の基になるのではないかと感じました。
今後も好きな馬や目についた馬を買いたいと思います。

90_assoc728x90

ノルマンディー高額馬の現状について(ロワセレスト&クイーンズトゥルー)

さて、シルクの大躍進を傍目に大失速のノルマンディー15年産。
なにかと叩かれがちな2頭の問題点をここで指摘したいと思います。

まず、勝ち上がった馬達との一番の違いはここだと思います。

『適性の見極めができているか否か』

勝ち上がった馬
・シークエル、ギガバッケン、ファントムメナス、ジャスパーゲラン
→どう考えてもダート馬で、ダートで勝ち上がり

・ミラビリア、オンファサイト
→芝でデビューもダートで勝ち上がり
 デビュー戦で大きく負けておらず、うまくメンバーが手薄なダート戦で勝ち上がった印象

『馬の頑丈さ』
3~4戦目で勝ち上がり
・ギガバッケン、ミラビリア、ジャスパーゲラン
→使いつつ、適性を見極め、勝ちに近づく。これぞノルマンディー。

2戦目で勝ち上がり
・ファントムメナス、オンファサイト
→ファントムメナスは外厩でビシバシ叩かれ、デビュー後は中1週。
 レースできる体力をつけてくれた外厩と、タイミングの見極めが的確だったのではないでしょうか。
→オンファサイトはよくわかりませんがデビュー戦4着は能力の証でしょう。

デビュー勝ち
・シークエル
→素直に勝つ能力があったのでしょう!

「一番の違いはここだ」と切り出しておいて、しれっとふたつめの問題点を出す。
あると思います。


それでは高額馬2頭(※他のクラブでは中間価格)がどういう経緯でここまできたか見てみましょう。

・ロワセレスト(2戦14着、8着)
→ダートの1600mという謎のデビュー戦を選択。
→その後、節を稼いで芝2400mへ
→足を痛め外厩へ

んー。調教の段階や、レース後の騎手コメントでは芝よりダートの方がいい。ってみんな言ってましたよね??
で、2戦目使ったレースが芝の2400m。どういう意図なんですか??
東京のダート2100mがあるタイミングでわざわざ先に芝使うって・・・。
先にダート2100m使ってから芝を試すとか、勝ち上がってから使うべきでは?
勝算があって使ったのか、先々見据えて使ったのか。
これで勝ち上がれず終わったらさすがに厩舎NGになりますね。

ただ、ここにきて外厩でのコメントではありますが、「ピリッとしてきた」とあり、これは素直に期待してしまいます。
なんせパドックでのんびり歩いて前との馬の間隔空きまくるようなのんびり屋さんですから。
走ることに前向きになれば勝負になるのではないでしょうか。


・クイーンズトゥルー(2戦9着、11着)
→芝のマイルでデビュー
→血統的にダートってことでダートマイルで2戦目
→食が細く体重との闘い再び

こちらはもう兄弟揃って遅咲きですし、以前から地方出戻りの示唆もありますので全然焦ってません。
高額馬だから初戦から結果を出せって言うなら他のクラブで馬買った方が精神衛生上は良いと思いますよ。よそは2歳の6月からガツガツ使っていますからね~(遠い目)。
まぁ、募集時のカリカリの馬体がまだ成長しきってないので、ゆっくり使いながら競馬覚えていってほしいですね。無理強いして素質の目だけは摘んでほしくないです。



スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ