一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

ノルマンディー高額馬の現状について(ロワセレスト&クイーンズトゥルー)

さて、シルクの大躍進を傍目に大失速のノルマンディー15年産。
なにかと叩かれがちな2頭の問題点をここで指摘したいと思います。

まず、勝ち上がった馬達との一番の違いはここだと思います。

『適性の見極めができているか否か』

勝ち上がった馬
・シークエル、ギガバッケン、ファントムメナス、ジャスパーゲラン
→どう考えてもダート馬で、ダートで勝ち上がり

・ミラビリア、オンファサイト
→芝でデビューもダートで勝ち上がり
 デビュー戦で大きく負けておらず、うまくメンバーが手薄なダート戦で勝ち上がった印象

『馬の頑丈さ』
3~4戦目で勝ち上がり
・ギガバッケン、ミラビリア、ジャスパーゲラン
→使いつつ、適性を見極め、勝ちに近づく。これぞノルマンディー。

2戦目で勝ち上がり
・ファントムメナス、オンファサイト
→ファントムメナスは外厩でビシバシ叩かれ、デビュー後は中1週。
 レースできる体力をつけてくれた外厩と、タイミングの見極めが的確だったのではないでしょうか。
→オンファサイトはよくわかりませんがデビュー戦4着は能力の証でしょう。

デビュー勝ち
・シークエル
→素直に勝つ能力があったのでしょう!

「一番の違いはここだ」と切り出しておいて、しれっとふたつめの問題点を出す。
あると思います。


それでは高額馬2頭(※他のクラブでは中間価格)がどういう経緯でここまできたか見てみましょう。

・ロワセレスト(2戦14着、8着)
→ダートの1600mという謎のデビュー戦を選択。
→その後、節を稼いで芝2400mへ
→足を痛め外厩へ

んー。調教の段階や、レース後の騎手コメントでは芝よりダートの方がいい。ってみんな言ってましたよね??
で、2戦目使ったレースが芝の2400m。どういう意図なんですか??
東京のダート2100mがあるタイミングでわざわざ先に芝使うって・・・。
先にダート2100m使ってから芝を試すとか、勝ち上がってから使うべきでは?
勝算があって使ったのか、先々見据えて使ったのか。
これで勝ち上がれず終わったらさすがに厩舎NGになりますね。

ただ、ここにきて外厩でのコメントではありますが、「ピリッとしてきた」とあり、これは素直に期待してしまいます。
なんせパドックでのんびり歩いて前との馬の間隔空きまくるようなのんびり屋さんですから。
走ることに前向きになれば勝負になるのではないでしょうか。


・クイーンズトゥルー(2戦9着、11着)
→芝のマイルでデビュー
→血統的にダートってことでダートマイルで2戦目
→食が細く体重との闘い再び

こちらはもう兄弟揃って遅咲きですし、以前から地方出戻りの示唆もありますので全然焦ってません。
高額馬だから初戦から結果を出せって言うなら他のクラブで馬買った方が精神衛生上は良いと思いますよ。よそは2歳の6月からガツガツ使っていますからね~(遠い目)。
まぁ、募集時のカリカリの馬体がまだ成長しきってないので、ゆっくり使いながら競馬覚えていってほしいですね。無理強いして素質の目だけは摘んでほしくないです。



ノルマンディーの現状をガチャでわかりやすく例えてみる。その4(2015年産)

みんな大好きガチャ!と。
みんな大好きノルマンディー!を。
合体したノルマンディーガチャ。

さて、とりあえず今回で最後となりますノルマンディーガチャ。
運営が大炎上した暗黒の2015年産ガチャで締めくくります。

2011・2012年産ガチャ結果はこちら
2013年産ガチャ結果はこちら
2014年産ガチャ結果はこちら

【ノルマンディーガチャのルール】
・その名のとおりノルマンディーでの出資を「ガチャ」に例えてみただけの駄文です。
 ウルトラレア・スーパーレア出たらラッキー、ノーマルカードでがっかり。
 そう、出資とはよくある日常の光景と同じだったのです。
・完全に結果論(ガチャを引く前に排出率は非表記の為)ではありますが、
 排出率等は今後の参考になるかもしれませんし、ならないかもしれません。
・あくまでも勝手に検証です。寛大な心で見てください。
・データの抽出等が適当です。性格なのでご容赦ください。
【追加ルール】
・執筆時のレアリティです。今後の活躍でカードが進化し★5レジェンドになる可能性も?!

普段は[一口馬主データベース]を基に、勝手に検証をしていますが、今回はまだ結果が出ていませんので個人の主観100%でお届けしたいと思います。

◎2015年産ノルマンディーガチャ◎
当たり排出率:6頭(勝ち上がり)/41頭(デビュー馬)

★4ウルトラレア
・いくら贔屓目に見てもいなさそう・・・。出でよ重賞馬!

★3スーパーレア
・シークエル(なんとなく1000万は勝ちそう)
・ファントムメナス(贔屓目で3勝すると願って)

★2レア
・ギガバッケン
・オンファサイト
・ミラビリア
・ジャスパーゲラン
・ホマレ(多分大丈夫)
・ロワセレスト(頼んます!)
・クイーンズトゥルー(頼んます!!)
・ヴァイスブリッツ(復帰が間に合えば・・・)
・ラクシュミー(そろそろ順番回ってきそう?)

他にも5頭くらいは勝ち上がれそうな感じでしょうか。
順調にいけば15/41頭になりそうですので、そうすると及第点といったところでしょうか。

この結果を踏まえて、2017年産ガチャについて検討するのも一考ではないでしょうか。
ご利用はご計画的に!


余談ですが、自分はガチャ運が良さそうなので2017年産もひかせていただきますよ!
尚、抽選運は悪い模様・・・。


スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ