一口馬主への投資とロマン

ノルマンディーオーナーズクラブでの一口馬主の記録。 自分なりの馬の選び方や判断基準を綴っていきます。
東京でのサラリーマン生活におさらばして北海道で牧場作業に従事してます。 いつまで続くのやら・・・。
youtubeにあげてる動画はこちらから

ノルマンディー2017年産2次募集の考察 その1

さて、早いものでノルマンディー17年産2次募集も明後日19日(水)に申込み開始となります。
気が付けば1年ももう終わりかけなんですね。。。
ということで、2次募集の考察をしてみたいと思います。

第1弾は申し込み予定馬と初日満口の可能性がある馬から。

■ドゥオナーの17
期待度:★★★
過度の期待はできないがひとつふたつは勝てそうではないだろうか。
母は堅実に走る子をだすのが一番の期待できるポイント。
厩舎が新規開業なのが不安要素も外厩放置プレイがないだろうとポジティブに考えましょう。

出資意欲:★★★★★
ホマレの半妹というだけでセール落札時から出資を決めていましたので初志貫徹この子でいきましょう。
父替わりでどうなるか、不安ももちろんありますが、楽しみ十分でしょう。


■ビービーバカラの17(地方馬)
期待度:★★★★
やたらとネットの評価が高いような気がする1頭。
まず、ノルマンの地方馬ははずれが(ほぼ)ないような気がしますのでそこは安心材料。
母の競走成績もまぁ及第点といったところで初仔のフリオーソ産駒。
いかにも地方のダートが合いそうな雰囲気で重賞戦線に乗っても違和感はない気がしますが果たしてそこまでの器なのか否か?

出資意欲:★
お高い!地方馬と中央馬の値段がかわらないじゃないですか~。
15年産のマイナス&16年産の中央馬未デビューのわたくしに100分の1にいける財力はありません!
有馬記念で大勝ちしてその時まで余っていたら本格的に検討したいと思います。

以上、考察第1弾でした。
昨年に続き、地味ながらも良さげな産駒が揃っているような気がするノルマンディー2次募集。
正直どれが売れるか想像つかないのですが、初日から満口になるほどは売れないのではないでしょうか。

それにしても、毎度セリ馬ばかり買っている気がする今日この頃。
岡スタ産の当たりはどれか教えてください。。。

ノルマンディー2017年産2次募集の第一印象

んー。なんとも難しいですね。
これといった目玉厩舎もありませんし、ノルマンでは厩舎を重要視している身からすると手を出しずらいといったらありゃしない。

現段階では初志貫徹「ドゥオナーの17」のみの出資と相成りそうですね。
結果を出している父シニミニからはかわりますが、母の繁殖成績からいって特に問題はないと思われます。
タニノギムレットにかわってどういう路線になるか。厩舎が新規開業と不透明な点もありますが、悩むと買わなくなる癖がので目を瞑って出資したいと思います。

また、その他の馬については現段階では評価しずらいのでカタログをじっくり見て判断したいと思います。

【スターズファンド】
40口馬ファンドがこのタイミングで登場。
これは欲しかったけど40口だから買えなかった勢には嬉しいファンドですね。
このあたりのノルマンディーは本当に商売上手。売れると思います。
スポンサー
一口馬主DB
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ